保護猫ひろば

スタジオリベラでは、社会貢献・SDGsへの取り組みの一環として
「保護猫ひろば」を運営しております。
保護された猫は、去勢、ワクチン接種、
里親探しを行っております。
過去には里親探しを通じて、
新しいご家族と過ごすことになった
保護猫もいます。

SDGsへの取り組み

保護猫ひろば事業で取り組んでいる
SDGsの目標

【目標3】すべての人に健康と福祉を

目標 3.3 - 2030 年までに、エイズ、結核、マラリア及び顧みられない熱帯病といった伝染病を根絶するとともに肝炎、水系感染症及びその他の感染症に対処する。

スタジオリベラの取り組み

猫を保護することで、発生しうる感染症の防止を目指します。

【目標11】住み続けられるまちづくりを

目標 11.7 - 2030年までに、女性、子ども、高齢者及び障害者を含め、人々に安全で包摂的かつ利用が容易な緑地や公共スペースへの普遍的アクセスを提供する。

スタジオリベラの取り組み

猫を保護することにより、公共の場所を安全に保ちます。

【目標17】パートナーシップで目標を達成しよう

目標 17.17 - さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

スタジオリベラの取り組み

地域、病院、スタッフの皆さまとのパートナーシップ構築に努めつつ、弊社運営店舗での保護猫ひろば運営のための募金活動を実施します。

スタジオリベラ
「体験・入会」専用窓口
0120-489-411

コールセンター受付時間
平日9:30~12:00、17:15~20:00/土日8:00~13:30/祝日9:30~12:00
その他のお問い合わせ:0586-52-4887

TOP